武者頑駄無が無いなら作れば良いじゃない?

はい、てな訳で情熱の炎が消えかけそうな今日この頃です。燃え尽きた木炭よりも脆く、簡単に消し飛んでしまうです。けどそんな時ほど頑張るデス。

そんな訳で、前回からしばらく経ってますが、まあ、いろいろ。
まあなんだかんだで、相変わらず、まわりの人に背中押されてなんとかやってるな~、と実感する日々。有り難い事だす。

と言うところで、テンションあげて行きましょう!!!
前回も少し書いたけど、世の中「BB戦士」ブームが再来しつつ有る様で、去る14日にも、結構な数の再販がなされました。まあ、実際には今の武者番長シリーズとの連動が視野に入れられての事でしょうが、それにしても、現在の視点から見ても素晴らしいモデルも結構有ります。まあ、時代の古い物は完成させるのが大変そうですが。
それらのモデルはいずれ紹介したいです。結局我慢出来ずに大量に買い込んでしまったので。

しかし、あまり古い物ばかり追いかけるのもあれなので、新しい物も作ろうと思ったりする訳で。
しかし、いまだに武者番長にはうまく乗っかって行けないので違う路線を求めてみる

画像


BB戦士「フォースインパルスガンダム」改造

「武者 鳳凰姿 射夢覇琉守 頑駄無(ふぉーすいんぱるすがんだむ)」

です

えーと、なんとなくだよ! ついだよ!!

きっかけは多分、友人との話で、その友人が「BB戦士のフォースインパルスが売ってないから買っといて」、ってオイラに言ったのが事のおこりの様な気がします。
その後、前々回の「武者 飛駆鳥」を作ってる時に、飛駆鳥とインパルスのニコイチ武者を作ってる人をネットで見かけた事も大きな要因だったのでしょう。
とどめは、「鳳凰姿」と書いて「ふぉーす」と読む当て字を思い付いてしまった事が、今回のこの武者頑駄無を生み出す結果になったのだと思います。
あとはもう転げ落ちる様に・・・・・。


画像


とりあえず、改造前。と言っても取り説に乗ってる写真。
普通に組むとこうなるはずです、多分


画像


しかし、気が付いた時にはこう成ってました。
都合、四個イチの無謀なモデリングだす。


画像


とりあえず3面図風に。
今回の素体はもちろ「フォースインパルスガンダム」です。
基本はそれに「豪華秘伝 武者バトル最強チーム」のセットから、「天零頑駄無」の部品を流用して作成しています。
と、言うか、天零頑駄無のヨロイを貼付けてるだけです。


画像


横から。
武者なので刀を装備させてます。
この刀は「烈火武者頑駄無」の刀を流用してます。鞘とかの塗装は適当。


画像


後ろから。
相変わらず、後ろはすごい手抜きです。


画像


とりあえず、今回の目玉、「鳳凰姿(ふぉーす)」です。
主翼の部分は「少年剣士 嵐丸」の「武化舞可の覇兜」から流用してます。
尾翼は天零頑駄無の余った部品。
もう少し丁寧に工作すべきだったと後になって反省。相変わらず小学生並の(以下?)モデリング技術だす。


画像


素体のインパルスの可動範囲を生かして、アクション!
の、つもりだったけど・・・、肩のヨロイ部が頭部と干渉してあまり動かせない!?
もともと、かなりキチンと計算されてて、クリアランスが絶妙なだけに、変に改造するとその弊害がモロに出るようです orz
ちなみに、両肩のヨロイの中にソードとブラストの力が秘められてるってオラ設定を考えてみる。けど、どっちがソードでどっちがブラストだか、作ってる方も分かってないし、それぞれの装備を用意するのもオイラじゃ難しいので、みなさまの想像におまかせするってことで・・・だめ?


画像


まあ、それでも、肘や手首などはフレキシブルに可動するので、ポージングには困らないです。
刀のつばとかもっと薄い青で塗った方が良かったかも?
1/144のソードインパルスとか探したけど無かったのでその辺からの流用は出来なかったのは微妙に残念かな? 流石にHGを使う勇気は無かった・・・。


画像


タネガシマはやっぱり烈火武者頑駄無から拝借。通常、金で塗る所を銀で塗装。
インパルスはスコープ部が特徴的なので、再現出来ればと思ったけど、やはりうまく思い付かなかった。想像力が乏しい自分が恨めしい。


画像


一応、シールドも持たせてみる。
武者風に塗装してみる。あの伝説の「銀(しろがね)の盾」を模して作られた、と言う、これもまたオラ設定です。模したと言いながら、全然似て無いけど。


画像


てな感じで「鳳凰姿 射夢覇琉守」でした。
物語をつけるとすれば、

~~~天宮(あーく)領、凰武(おーぶ)の国出身の若者、射夢覇琉守(いんぱるす)。
先の大戦の折、戦乱に巻き込まれ家族を失った射夢覇琉守は力を求めて異国へ渡る。
そして数年後・・・。
凰武の国に攻め込んだ、風蘭島(ぷらんと)の国の武者軍団、斬風党(ざふと)の先頭に立つ射夢覇琉守の姿が!?
はたして射夢覇琉守に何が起きたのか? 斬風党の影に見え隠れする闇の正体とは??~~~

みたいな感じですかね? まあデスティニーの導入部分とほぼ同じですな、こりゃ。

あ、もちろんですけど、この漢字の当て字はかなり適当なんで、他で使っても通じないのであしからず。

まあ、そんな妄想が炸裂した今回でした。こう言う事って考えてると結構楽しいけど、いざ改造などに手を付けると理想と現実のギャップに結構ヘコむですな。
もう少しうまくなりたいな~、と言った所で今回は終了。

本家の方も少しまじめにやらねばなので、今回みたいなのはしばらくお預け。
もう少し軽めで更新出来ればと。

そんな訳で、それではっ!!!

この記事へのコメント

はらよ
2015年01月23日 15:35
ぐぐってたらたどり着きました、超遅レス

いや、めちゃめちゃすごいと思いますコレ
両肩のソード、ブラストの設定にしろ、射夢覇琉守の設定にしろ。

天零の鎧がこれのために用意されてたんじゃないかってくらいGJな改造と設定ですね 笑

説明書についてる漫画で読みたいなぁ