それが、愛でしょう

さあ、久しぶりの記事ですよ~、ってだれも見てないか・・・。

さて、TAMYは最近エアブラシを買いまして、それなりに模型作りなんかに精をだしとります。

そんな訳で、エアブラシ全塗装の2体目が完成したので上げときます。

画像


HGUC フルアーマーガンダム7号機



今回組んだのはこいつです。

いやはや、全然モチベーション上がんなくて、2ヶ月くらいかかってます。
素組んでからすぐに地震とかもありましたし・・・。

これほど確信無く組んでたのは初めてかも。

どうにも思い入れも無く、練習要素の大きい機体だったせいもありますが、これの前に組んだHGUCのゲルググの時は、もっとテンション高かった様に記憶してますが。


さて、そんな訳で、今回は普通に素組み&色変えくらいしかしてません。
元々凄い派手なトリコロールカラーなので、少し落ち着いた感じにしたかったのと、同時に武器、と言うか背中のキャノン砲の色味が気に入らなかったのでその辺を中心に配色を考えながら進めました

画像


画像


元々はこんな感じです。

なんと言うか、もう少し青が落ち着いた色ならそんなに違和感無いかも知れませんが。

なんか、昔はトリコロール大好きだったんですけどね・・・。
年くってきた所為か、だんだん嗜好も変化して来ました。
5年前なら凄い喜んで受け入れてたと思うんですよね、このカラー。

と言う訳で、基本白基調で、青をエメラルドグリーンに、その他をグレーにと言う方向で大まかに方向性を決めて取り掛かります。

画像


でまあ、こんな色味になった訳ですが、緑の色味が凄い緑です。
青々とした緑になってしまいました。
エメラルドグリーンには遠かった・・・。

今回はクレオスのGX モウリーグリーンに色ノ源のシアンで青方向へシフトさせるつもりっだったんですが、まああんまり狙った通りには行きませんでした。

白い部分は真っ白ではなく、ガイアノーツのニュートラルグレー1 を使用しております。
なんか上手い具合にマッチしてくれたんで、結果オーライと言った感じです。

珍しくちゃんと目も塗ってます。
一回蛍光カラーを使ってみたかったんで、一旦蛍光ピンクを塗って、その上にクリアーレッドを吹いてます。

画像


後姿は手抜きの塊なんで、軽くスルーしてください。

いわゆる一年戦争物のモビルスーツにしては色々「それ、有りなん?」って部分も多いですね、こいつは。
テールスタビライザーとか。

なんかF90の世界に混じってそうだとはよく言われてますけどね・・・。
AOZあたりでも通用しそうですな。

画像


このキットを組む上で気になるのは、結構目立つ所に合わせ目が来るのと、肉抜きが目立つパーツが有る事。

合わせ目はまあ、普通に消すとして(消えてないけどな~・・・ orz)、肉抜きはなんとかしないといけません。

画像


今回はエポキシパテで埋めました。
一応それっぽく、元のディティールっぽくしてますが、サフ吹いて荒さに涙したのはここだけの話。


てなわけで、なんとか完成してますが、もう最後の方は諦めの連続でした。
今回一番苦労したのは、マスキングです。
マスキングはエアブラシを使う上で必須テクなんで、もう少し何とかしないといけませんね。


それでも、組み上がった瞬間に一人で「おお~、カッコイイ~!」とか言ってましたけどね。

いやはや、元のキットの素性は悪くないと言うか、結構良いんですよ、フルアーマーガンダム7号機。
かなりのイケメンですし、良く動くし。
ちょうどダブルオーの辺りの頃のキットですしね。



唐突に、次の予定

画像


画像


ミゲルのジンです。

でも色はガラッと変わるでしょうな~。

中古屋で箱無し500円だったので確保して来ました。
RG効果でSEEDも盛り上がってるしね。

なんと言うか仮組んでみて時代を感じました。

その辺は次回か完成した時にでも。


今回はここまで。
それでは~。

この記事へのコメント

AngeloFen
2017年10月01日 23:47
No matter how you do it, losing weight is an individual thing. Friends can help you but they can't lose the weight for you. You've got to take charge of your weight loss from the beginning if you want to get serious about losing weight. The following tips will help.